FAQ

 
 
1. 「現代箱舟」を開発するきっかけは?
東日本大震災と津波、原子力災害のインパクトと衝撃、今になってもやはり忘れられない、私達にも日本みたいに、防災準備をしっかりしてる国家が、重大な災害に直面したらどうにもならない場合もあることを認識させられた。なので、異常天気と災害に対して我々は危機感を持つべし、予めて防災準備をしっかりしないといけない。
2. なぜ英語の「Blue Eye Noah」に名付けました?
Blue Eye Noahというのは?」を参照してください。
3. 外部電源はない場合に、「現代箱舟」の継続時間はどれぐらい?
「現代箱舟」に太陽光発電システムと風力発電システムが付けられています、エコロジーに無期限的に運営できます。
4. 「現代箱舟」はなぜ防水の特性を有しています?
「現代箱舟」の車体は2枚の一体成型のFRP(繊維強化プラスチック)で構成されています、その繊維強化プラスチック複合材料は丈夫・軽量・防水・耐久・耐腐食性などの特性を有している。軍事・建築と運送機材などの幅広く用いられています。防水性は軍事用潜水艦の次に。
5. 「現代箱舟」はなぜ防弾性能を有してますか?
「現代箱舟」の車体構造は豪華高級クルーザーと同レベル、ケブラーで構造を補強することができます。このハイテクな材質は強度が高い、軽量していて、防弾チョッキにも使われています。「現代箱舟」の安全性の高さを垣間見れます。
6. 「現代箱舟」に選べるサイズは?
あなたの予算と内装の需要により、今「現代箱舟」は17・19・21・23インチ4種類のサイズを選べます。
7. 「現代箱舟」には本当にNBC(核兵器・生物兵器・化学兵器)防護機能がありますか?
「現代箱舟」の車体は完全密封防水医療用空気ろ過器と原子力災害防止の水ろ過システムをオプション購入して付ければ、流行病や福島第一原発事故みたいな原子力災害に遭遇しても、完備な高度防護を得られます、生存の確率もかなり高くなる。
8. 大洪水と津波が来るとき、「現代箱舟」本当に機能する確信を持っていますか?
私達はもう東京工業大学の協力を得て津波シミュレーションシステムでテスト試験中。私達は「現代箱舟」は災害に直面するときに提供する防護機能に大いに自信を持っています。
9. 「現代箱舟」の価額はだいたいどれぐらいですか?
オプション購入する設備や内装により、「現代箱舟」の価額は変わります。基本価額は40000ドル、設備フルセット、内装は全手作りでゆずの木作りの豪華版「現代箱舟」はおよそ80000ドルになります。
10. 注文そして支払いた後、どれぐらい待ってれば納車されますか?
納車の時間はお客さんの現在居住地により違います。ただいま中国と台湾ではすでに発売納車開始してます。北米と日本の発売予定は2012年春になります。
11. 現在住んでいる地域に津波が来たことありません、津波の心配が要りますか?
あなたは50歳以下、かつ太平洋沿岸地域にお住まいなら、津波に遭遇確率は君の想像以上なんでしょう。
 
「現代箱舟」避難機能付きキャンピングカーただの快適なドライビング生活のためのRV車ではなく、あなたを災害から遠ざける緊急避難所でもあり!